スピードラーニングの口コミや評価・比較に騙されないで!
スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために

スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために

スピードラーニングを買うつもりで検索してみたら悪い評判を見つけた。そして調べているうちにもっと効果のありそうな別の英会話教材をあなたは見つけたかも知れません。 ご注意ください。口コミにはヤラセもあります。「スピードラーニングは効果なし」などの悪い評判にこそ、ヤラセがひそんでいるかもしれないのです。 インターネットビジネスは実に巧妙です。そのカラクリを今からお伝えします。 まず最初に口コミや評価というと、実際の利用者が書き込むものと思われるかもしれませんが、実際はそうとも限りません。 スピードラーニングを使ったことはないが、広告を見たうえで意見を述べている人達が沢山います。仮にこの人たちを「ご意見番」と呼ぶことにしましょう。 「ご意見番」の方々は実際にその道の達人、この場合は「英会話学習に詳しい人達」である場合も多く、参考になる意見を発言しています。しかし、実際の商品を利用したことがなく、広告だけを見て判断しているケースが多いので、的外れな意見も見られます。 例えば「聞き流すだけで英語が話せる訳がない。その証拠に洋楽が好きだけど英語が話せない人はいくらでもいる。聞き流しなんて効果はない」というもの。これなどは商品を実際に体験してない的外れな意見だと思います。 というのも、スピードラーニングは英語のあとに日…

ランキングサイトの罠

ランキングサイトの罠

スピードラーニングについてインターネットで口コミを調べていると英会話教材に関するランキングサイトに出会います。 英会話教師が選んだランキング、英会話教材の口コミランキングなど、様々なランキングサイトがあります。そこではいろいろな評価が書かれたり、口コミが引用されています。 このランキングサイトも、英会話教材を販売している業者さん達によるものが多いように感じます。あたかも数多くの人々によって選ばれたように体裁を整えてはいますが、特定の教材を売ろうとするアフィリエーターさん達によるものが多いように感じます。 アフィリエーターさんについてはこのサイトの「スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために」をご覧ください。 なぜそう感じるのか? 有名な英会話教材がほとんど掲載されていない。例えばあのNHKが出ていないのが不思議です。スピードラーニングもランキングが低いし、英会話教材では老舗であるアルクの教材の順位も高くありません。逆にあまり有名でない教材が上位を占めています。これは不自然だと思います。 例えば「売れている英会話教材ランキング」といいながら、大手会社の教材が一つも出ていなかったり、、、。テレビコマーシャルをされてる大手さんが一つも出ていない。売れているから大手なわけで売り上げランキングに顔を出して…

「聞き流すだけでは話せない」という口コミについて

「聞き流すだけでは話せない」という口コミについて

スピードラーニングの広告を見ていると「聞き流すだけ」という表記が出てきます。これに対して様々なカキコミがされています。 その多くは「聞き流すだけで英語が話せるようになるわけがない」といったものです。「こういった甘い言葉で商品を売りつけるのはインチキだ」という評価もあります。 確かに聞き流すだけで英語は話せないと思います。 しかし、この議論はあまり意味がないようです。というのもスピードラーニングは聞き流すだけの英会話教材ではないからです。 スピードラーニングの公式サイトの中身をよく読んでみるとわかりますが、「最初は聞き流すだけ」から始めて、英語を聴くことに慣れてきたら口から英語を出す練習を推奨しています。実際スピードラーニングには無料の電話英会話レッスンが付属していて、希望者は外国人やバイリンガルとマンツーマンで英会話を行います。また、各地で英語交流イベントを行い、英語を話す機会も設けています。 では、なぜ「最初は聞き流すだけ」なのか?   公式サイトには説明がありますが、要約すると「英語を聴く習慣をつけることを第一とする」「聴く→話す→読む→書く、という流れが言語を習得する自然な流れである」ということだそうです。 したがって「聞き流すだけ」という表現を取り上げて、スピードラーニングでは英語が話…

「洋楽を聴いていても英語は話せるようにならなかった。だから聞き流しでは英語は話せない」だから聞き流すだけでは効果がない!という口コミについて。

「洋楽を聴いていても英語は話せるようにならなかった。だから聞き流しでは英語は話せない」だから聞き流すだけでは効果がない!という口コミについて。

スピードラーニングに関する情報をインターネットで集めていると「英語の歌を聴いていたけど英語は話せるようにならなかった、だからスピードラーニングの聞き流しでは英語は話せるようにならない!」という書き込みをみかけます。 昔は「FEN(英語のラジオ放送)を聴くのがリスニングに効果的」ということが言われていて、実践した人もいると思います。実は私もやったことがあります。 しかし、効果はありませんでした。正確に言うと続きませんでした。何故か? 苦痛だからです。なぜ苦痛なのか?意味がわからないからです。雑音でしかありませんので頭は他ごとを考え始めてしまいます。 字幕付きの洋画にチャレンジしたこともありますが、映画を見るようなまとまった時間もなかなか取れないので長続きしませんでした。 同じような経験をした人も多いと思いますので、聞き流しは効果がないという評価したくなるのはわかります。 しかし、スピードラーニングはこれらの学習法とは異なります。英語が流れた後日本語が流れます。ですから内容を理解しながら英語を聴くことができるのです。場面を頭に浮かべながら聴くので苦痛もはるかに少ないのです。 とはいえ英語と日本語が混ざった英語を聴いていても日本語が邪魔をして頭の中に英語の回路ができにくいという問題点はあります。この点について…

そんな簡単にペラペラになるわけがない、という口コミについて

そんな簡単にペラペラになるわけがない、という口コミについて

スピードラーニングの評判をネットで調べていると、「ろくな勉強もせずに簡単に英語がペラペラになるわけがない。そういう広告を出している教材はインチキに決まっている。効果は無い。騙されてはいけない」といった内容のカキコミが良く見られます。 そのとおり、英語はそんなに甘くないと思います。「1週間で英語がペラペラになりました」と言う人に私は出会ったことがありませんし、皆さんもそうだと思います。 出会えるのは唯一インターネット広告の体験談でだけ。 まぁ、それを真に受けて英会話教材を購入する人も少ないとは思いますが、巷ではそういうサイトが氾濫しています。 しかしスピードラーニングは「1週間でペラペラ」とか「3ヶ月で話せる」とは広告していません。 つまりそんなに短期間で英会話がマスターできるとは言っていないのです。その証拠にスピードラーニングは48巻まであります。いつでも途中で辞めることができますが、毎月1巻とすれば4年です。 今はどうか知りませんが、「効果に個人差はあります」としたうえで「3ヶ月で英語の音に慣れる」とか「1年で英語が口から出てくる」といった内容で広告をしているのを何度も見たことがあります。 これ(3ヶ月、1年)でも「そんな短い期間で効果が出るのかな?」という気はしますが、まぁ商売ですので「4年で英語が…