英語ならインターネットで無料で聴ける。わざわざお金をだして教材を買う必要がないという口コミについて

たしかにインターネットで英語の音声をいくらでも聞くことができる時代です。 パソコンとインターネットの環境があれば気軽に英語に触れることができます。しかしそれらが学習向きかというと、なかなかそうではありません。初学者の場合、まずは綺麗な英語を聞いたほうがよいのですがインターネット動画の英語ですとそうでなかったり、スラングが多かったり、学習者向けではない場合も多いのです。 それに、パソコンを立ち上げて机に向かって・・・。というのではおっくうになって続かなくなってしまう人も多いでしょう。これに対してスピードラーニングは、英語の後に日本語が入っているわけですから気軽にどこででも聞き流すことができます。 わずかなスキマ時間で労力いらずに英会話が学べるのです。頻繁に気軽に英語に接することができるから、継続できる、沢山の英語に触れることができる。 これってとっても大切なことなのです。 スピードラーニングは流れてくる英語も、初学者には望ましい綺麗な標準英語です。身についた英語を試せる電話英会話も無料で利用できます。費用がかかっているぶん、様々な長所があるのです。

中学、高校の教科書で十分。わざわざ高いお金を払って教材を買う必要はない。という口コミについて

「どんな教材でもしっかりやれば効果はある。学校の教科書や書店で売っている安い参考書を繰り返し勉強すれば効果はある。わざわざお金を払って教材を買わなくても良い。」という口コミを見ることがあります。 間違いではありません。特に中学の教科書は良いと思います。「学校の英語の勉強をもう一度しっかりやりなおそう」ということなのでしょう。正論だと思います。 しかし、これは大変な根気を必要とします。挫折してしまう人が多いのです。どんなに良い学習法でも続けられないものであれば、効果はでないからその人にとっては意味がない。 続けられる方法がよいのです。できるだけ労力を減らして、聞き流すことから始めるのがスピードラーニングです。簡単です。だから続けられるのです。 まずは簡単にできる「聞き流し」から初めて、英語が好きになる。聞く時間が増える。こうして続けているうちにフレーズや単語も自然と身についてくる。 だからスピードラーニングをお勧めしているのです。 こうして英語が好きになってから、学生時代の教科書をもう一度読んでみるのも良いかもしれませんね。

1