意志が強くないと続かないという口コミ

スピードラーニングは続かなかった、という口コミがあります。 まぁ誰でも必ず続けられる教材は無いでしょうから仕方ないのかもしれません。でも、使い方を間違えていたために続けられなかったというケースも多いように思います。 スピードラーニングは「聞き流す」教材です。 辞書をひいたり、暗記したりするモノではありません。 勉強=暗記というイメージが抜けないためにテキスト片手に机に向かい、暗記してから次に進む、というやり方をしているうちに辛くなって止めてしまった人もいると思われます。 スピードラーニングの公式ページに書いてあるように、まずはBGMがわりになんとなく聞き流すことから始めることが大切です。 英語の後に日本語が入っていて、テキストを見なくても場面がイメージできるわけですから、それを最大限に活用する意味でも、気楽な気持ちで「聞き流す」ことから始めてみてはいかがでしょうか? スピードラーニングの評価や口コミを調べるうえで参考にしてください。

スピードラーニングのCMがウザいという口コミ

スピードラーニングのCMがウザいという口コミを時々みかけます。 番組を楽しみにしている人にとってみればCMは大抵の場合ウザいものです。しかしそういう口コミを読んでみると「聞き流すだけで話せるようになるわけないだろ、いい加減なことを言うな!」という反感が根底にあるようです。 このコラムでも何回か書いていますが、いつまでも聞き流しているだけでは話せるようにならないわけで、聞き流しは英語を学び始める際の学び方の話です。実際はなんとなく聞き流すことから始まり、徐々に英語を口に出す練習も行うわけです。 ただ、CMは与えられた時間も短いので、そこまで説明はできないわけで、「スピードラーニングはお気楽なインチキ英会話教材」という印象を与えてしまう場合もあります。 まぁCMはそんなものだと思うしかないのかもしれません。栄養ドリンクだって、それを飲んだからといってCMのようにいきなり元気になって徹夜で仕事バリバリやったり、駅の階段を駆け上がったりできるわけではありませんから。

スピードラーニングの無料アプリの口コミ

スピードラーニングには無料アプリがあります。 ミュージックプレーヤーにCD音声を入れなくても手持ちのスマホに音声とテキストをダウンロードできる便利なものです。 アップストアやプレイストアなどでアプリのレビューを見ることができます。「便利だ」という評価も多いのですが細かいところで不具合もあるようです。 注意したほうが良いのは無料アプリとはいっても、スピードラーニングの会員限定です。つまりスピードラーニング購入者でないと無料で利用できません。IDとパスワードが必要です。 「スピードラーニングっていまだにCDなの?」と思っていた人も多かったことでしょうから、アプリ登場は遅すぎたくらいですね。

スピードラーニングを使っている有名人は?の口コミ

テレビやラジオなどで英会話の話題になる場合、スピードラーニングの名前がよく出てきます。 スピードラーニングを愛用していることを自分のブログに書いている有名人もいます。 売れている英語教材なので芸能界だけに関わらず様々なジャンルで愛用者がいるようです。 しかし、そういたことはスピードラーニングの公式ページには殆ど書かれていません。体験者については有名人よりも一般人の方が圧倒的に多い。 気になる方は検索サイトやまとめサイトで調べてみて下さい。たくさんの有名人が利用しているのがわかります。 口コミサイトや英会話教材のランキングサイトなどの評価を読むよりも楽しめます

スピードラーニングにビジネス版が新登場

スピードラーニングシリーズにビジネス版が出ました。その名も「スピードラーニング・ビジネス」です。 従来のスピードラーニングはビジネスに関するコンテンツを含んではいましたが、中心ではありませんでした。 それに対し、今度の「スピードラーニング・ビジネス」はビジネス英語がてんこ盛りです。英語のあとに日本語が流れるというメソッドはそのままです。 公式サイトによれば「1年間で会議で意見を言えるレベルへ」というのが目標のようです。 新製品ですので、口コミサイトなどではまだ見当たりません。評価や評判もまだありませんので申し込むにあたって迷う人もいると思いますが、幸い10日間の無料試聴ができます。 気軽に試してみてはいかがでしょうか?「自分には合わない」と思えば返品すればよいのですから。