比較サイトの裏側をお見せします

スピードラーニングを購入する前に、口コミや評判ををインターネットで調べていると比較サイトを見つけるはずです。 英語教材に限ったことではありませんが、インターネット上には非常に数多くの比較サイトがあります。 何故でしょう? ご存知の方も多いと思いますが、比較サイトを運営することで利益が得られるからです。 比較サイトで紹介されている教材をクリックすると、たいていの場合、商品を販売している会社のページに飛びますが、そこから商品を購入すると(もしくはクリックすると)、紹介料が比較サイトの運営側に支払われる仕組みになっています。 比較サイトは紹介業ビジネスなのです。(全てがそうではなく、例外もありますが、見分け方を説明していると長くなりますので省略します) ビジネスとして紹介業をするのであれば紹介料が高いほうが良いと考えるのは普通のことです。 ではどういった会社が紹介料が高いのか? もちろん例外もありますが、マスメディアを使って高い広告費を払えない(もしくは払いたくない)中小の会社であることが多いのです。 教室や講師を用意しなくてはならない英会話スクールと異なり、英会話教材販売は小資本でビジネスを始めることができます。そういった会社が多額の広告宣伝費はかけられません。ですから比較的少額で利用できる比較サイトなどの…

1