即効性

スピードラーニングの英文は役に立つのか?

英会話教材に関する口コミサイトで評判のスピードラーニングの中身はどうでしょうか?役に立つフレーズが満載なのでしょうか? スピードラーニングは暗記を目的としたフレーズ集ではありません。ストーリー形式になっています。なぜストーリー形式になっているかというと、そうしたほうがもっと先を知りたいという気持ちが生まれ、継続できるからだと思われます。 スピードラーニングに関わらず、英語学習においては継続が大切で、そのためにはハリーポッターに代表されるように物語形式のものに取り組むのが良いとされています。 細切れになっているフレーズ集を暗記したりパターンプラクティスのような教材を続けられる意志の強い人であればそれも良いと思います。 しかし辛くて挫折してしまう人が大半でだからこそ英語を話せない人が多い。 このコラムでも何回か触れていますが継続できる教材が良い教材だと思います。映画でもラジオ講座でも続けていれば、効果は出ます。 その点スピードラーニングはストーリー形式であって「継続しやすい教材」であると思います。 英語教材を選ぶ際に、WEB上で評判を探す人が多いですが、「役に立つか?」と同時に「続けられそうか?面白そうか?」も判断材料に入れると良いでしょう。

「1日5分から」では英語は話せない!という口コミ

スピードラーニングに関する口コミサイトなどで「1日5分で英語が話せるようになるわけがない!」というカキコミがされています。「インチキだ!」「効果が出るはずがない」という評価をされています。 ズバリ、1日5分では話せるようになりません。しかし、スピードラーニングはそもそも1日5分の教材ではありません。公式サイトをよく読んでみるとわかります。 「最初は1回5分からでもOK」ということです。何故か?英語が苦手な人に毎日3時間勉強しろと言っても3日坊主になるのは目に見えているからです。 無理なく初めて、最初は英語の音やリズムに慣れてもらうのです。そうすると、だんだん英語を聞くことが心地よくなってくる。そしたら無理なく聞く分量を増やしてゆくのです。「スピードラーニングで話せるようになった」という人の体験談を読んでみると、最終的には1日数時間聞いていたと書いてあります。 口コミサイトなどで、スピードラーニングを声高に批判しながら正論をいう人がいます。英語をマスターするためには英単語を7000語覚えて、文法の問題集仕上げて、ニュースはCNNを見て、毎日音読して・・・・。確かにすばらしいことです。でも、それができれば苦労しません。 ダイエットに苦しんでいる人に、「摂取カロリーを減らし毎日ジョギングと筋トレして、ストレス…

1週間で英語がペラペラになるわけがない

スピードラーニングに関する口コミの中で、「そんな簡単に英語がペラペラになるわけがない!」というものがあります。 まったくその通りだと思います。「1週間でペラペラ・・・」みたいな広告を見かけますが、実際のところそんな簡単ではないでしょう。 ちなみにスピードラーニングの広告ではそんな短期間で話せるようになるとは言っていません 「聞き流すだけでよい」と宣伝しているのです。その手軽さが短期間でペラペラになるという誤解を与えているのかもしれません。 スピードラーニングは机に向かって暗記する大変な学習ではなく、気軽に英会話を聞き流す学習法です。しかしコツコツ続けてそれなりの分量をリスニングしなければ英語は聞き取れるようにも話せるようにもなりません。 ただ、ツラくないので無理なく続けられ、結果気づいたら結構な量の英語を聞いていたというのが狙いだと思われます。 スピードラーニングの体験談を読んでみても「最初は半信半疑で聴く程度だったけど、聞き流しで英語が好きになって、毎日数時間聴くようになった」という内容のものが多いのです。 結局それなりのボリュームが必要なのです。それを苦痛と感じず、むしろ楽しいと言わせるところがこの教材の強みなのでしょう。 しかし、それを楽しめない人もいるわけで、そういった人は当然効果もでてきません…

効果はありますか?という口コミについて

続ければ効果はあります。 「全く効果が無かった!」と口コミサイトなどで評価を書いている人がいます。すべてはそうだとは言いませんが、「スピードラーニングは何か月も続けたのに全く効果がなかったが、コチラの教材をやったら1週間でペラペラになった」といったような他の教材を推奨するカキコミが多いように感じます。これはヤラセの可能性が高いと思います。 もちろん個人差はありますがスピードラーニングは効果あります。スピードラーニングに限らず、たいていの教材はちゃんと取り組めば、そして一定期間続ければ効果はあるのです。 中学校の英語の教科書だって、ラジオ講座だって、本屋さんで売られている英語の教材だってそうです。 効果が無かったという人は、殆どの場合、継続できず途中で放棄したケースが殆どです。 英語の学習を継続するというのは大変なことです。多くの人が繰り返し挫折し、放棄しています。 逆に言えば継続さえできれば、効果は出るのです。 この継続のしやすさにこだわったのがスピードラーニングです。 英語の後に日本語が流れるのでテキスト不要 暗記しなくて良い 聞き流すだけでOK クラシック音楽が入っているのでBGMがわりに聴ける ハッキリ言ってお手軽です。 しかし、だからこそ続けやすい。継続さえしていれば、だんだん英語が好きになる。…

聞き流すのではなく、集中しないとだめという口コミについて

最初から集中する必要は無いと思います。 集中することがダメだということでは無く、最初は「継続する」ことを念頭において、あまり無理しないほうがよいということです。 繰り返しお伝えしていますが、スピードラーニングで大切なことは続けることです。続けていれば英語の音やリズムが好きになってきて集中して聴くこともできるようになります。 音楽もそうですが、繰り返し聞いていると好きになるものです。小さいときに親が演歌を聴いていた環境で育てば演歌好きになり、ジャズであればジャズ好きになるということはよくあります。ですからまずはそのようにして英語の音やリズムを好きになることが先決です。 もちろん集中して聞くことはとても大切です。ただそれは集中して聴くことが負担でなく、楽しくなってきてからのことで良いと思います。最初のうちは、「集中できたか?」「聞き取れたか?」よりも聞き流した回数や時間にこだわったほうが良いでしょう。 スピードラーニングは音楽を楽しむように、楽しみながら聞き流すことから始めてください。遠回りのようですが、結局それが効果的なのです。 スピードラーニングの口コミや評価を調べるときの参考にしてください。

12