スピードラーニングだけでは不十分という口コミは本当か

スピードラーニングだけでは不十分という口コミは本当か

スピードラーニングの評判を調べるためにネットで検索していると「スピードラーニングは効果はあるけれども、これだけでは不十分だ」という口コミを見かけることがあります。

何もって十分不十分にするかは人それぞれです。海外旅行で通じる英会話というレベルであれば十分かもしれませんが、英語で高度な仕事をするのであればきっと不十分でしょう。

例えば日本語を殆ど話せない外国人から「日本の有名企業で日本語を使って仕事をしたいのだが、そのレベルまで学べる日本語教材があったら教えてほしい」と言われたら、「そんなものはありません」と皆さんも答えるのではないでしょうか?

スピードラーニングは海外旅行でとりあえず困らないレベルの英語を身につけるための英会話教材だと考えたほうがよいと思います。(それだけでも十分な気はしますが、、、。)

それ以上のレベルを求めるのであれば、リーディング、ライティング、スピーキングなど更なるトレーニングを積む必要があります。

しかし、物事を習得するにはステップアップの過程があります。大リーグで活躍している野球選手だって最初はキャッチボールから始めたはずです。そういった基礎的なトレーニングが習慣化して、毎日素振りをするうちに野球が楽しくなってきて、自主的に様々なメニューを加えてプロのレベルになるわけです。

英会話も同じこと。それが別にスピードラーニングである必要はありません。学校の英語の教科書でもラジオ講座のテキストでも構いません。最初はいやいやかもしれませんが、続けているうちに効果を実感し、英語が楽しくなってきて、自分でいろいろとメニューを増やしてゆけばいいのです。

それを使うことによって「自主的にトレーニングを積むことができるくらい英語が好きになる」というところがポイントです。

ですから、もしあなたが評判の高い英会話教材を始めて、3ヶ月続けてもそれが苦痛であるならば、きっとそれはあなたには効果がないのだと考えるほうがよいでしょう。

自分に合った教材であるかどうかは、いくら口コミサイトや比較サイトで評判を調べてみても実際に体験してみなければわかりません。

スピードラーニングは10日間は無料で体験できるわけですから試してみればよいのです。10日間で効果すから効果は無いと思いますが、自分に合うか合わないかはわかると思います。

自分には合わない、と感じたら返品する手間がありますが、その場合でも着払いOKですので安心です。

なお、無料体験の販売システムは今後変わる可能性もありますので、申し込みの際はご自分で確認のうえ利用してください。