スピードラーニングの口コミや評価・比較に騙されないで!

無料で試してみるのが一番確実です

スピードラーニングは本当の口コミが知りたい!こう思う人々は沢山いらっしゃると思います。今このサイトをご覧になってるアナタもきっとそうでしょう。 スピードラーニングの口コミを調べている人達、つまり英会話教材を探している人々にむけて、スピードラーニングは詐欺だと書き込んで、もっと良い商品があります!と宣伝する業者さんが沢山いることは何回か書きました。 そういったカキコミではなく、ちゃんと自分で利用して感想を書いていらっしゃる人々もいます。 でもそういった実際の利用者の人々の間でも、スピードラーニングの評価は分かれています。よく考えてみれば当然のことかも知れません。 英会話をマスターしようとする動機の強さ、その人の環境、現在の英語力、教材の利用方法・・。それぞれ皆さん異なります。ですから合う合わないってきっとあります。 誰でも継続できて絶対に効果があるという教材はないと思います。ですから、他人の口コミだけで決めるのには無理があります。 では、どうするか? 無料試聴版を取り寄せて、実際に自分で試してみるのがベストです。ただし公式サイトでスピードラーニングの無料試聴版を取り寄せると、有料の製品も一緒に送られてきます。ですから有料の方は開封しないでおいて、まず無料試聴覚だけを聞くようにしましょう。試聴期間は10日間…

スピードラーニングアプリが新登場

専用アプリがでました。 ボタン一つでスマホにスピードラーニングの音声が ダウンロードできます。これでCDを音楽プレーヤーに入れる手間がはぶけます。 さらにテキストもダウンロードできますので、スクリプト(文字)も簡単に確認できます。 5秒間だけ音声を巻き戻して繰り返し聞ける機能や、進捗を管理できる機能もついています。英会話学習者には心強い味方です。 詳しくはスピードラーニングの公式ページをご覧ください。

電話英会話が無料です。

電話英会話がなんと無料です! スピードラーニングの口コミや評判、評価のなかで「話す練習がないとダメ」というカキコミがあります。これはそのとおりで、ある程度英語を聴きこんだら(聞き流しをしたら)英語を話すトレーニングが必要になってきます。 英会話を学ぶ上で「実際に英語を話す練習」はとても効果があるのです。 安心してください。スピードラーニングには「話すためのシステム」があります。受講者なら無料で電話英会話ができるのです。フリーダイヤルですので電話代もかかりません。ネイティブやバイリンガルと自由な話題で英会話が楽しめる「フリートーク」です。 「自分はまだ話せないので・・、今はまだいいや。」とか「もっと話せるようになったら活用しよう」と思うかもしれませんが、それじゃもったいない。英語を身に付けるうえでは完璧主義ではないほうがいいのです。最初は単語の羅列だけでもいいのです。 スタッフはそういうのには慣れていますから大丈夫。簡単な質問で話題作りをしてくれます。 初めて利用するときは不安かもしれません。でもそれでいいのです。というか、最初は誰だってそうです。どんどん間違えればいいのです。 恥ずかしいことなんてありません。 例えば身の回りにいる外国人が、決して上手ではない日本語でアナタに一生懸命話しかけたとき、どう思…

ランキングサイトの罠

ランキングサイトの罠

スピードラーニングについてインターネットで口コミを調べていると英会話教材に関するランキングサイトに出会います。 英会話教師が選んだランキング、英会話教材の口コミランキングなど、様々なランキングサイトがあります。そこではいろいろな評価が書かれたり、口コミが引用されています。 このランキングサイトも、英会話教材を販売している業者さん達によるものが多いように感じます。

聞くことよりも話すことのほうが大切だ、という口コミについて

英語が聞き取れるようになりたい、というよりも英語が話せるようになりたいという人のほうがどうやら多いようです。 気持ちはわかります。そのほうがカッコいいからじゃないかと思います。例えば英語を聞き取れている人をカッコいいとはあまり思わないけど英語をペラペラ喋っているのは凄いって感じがしますから・・・。 しかし、学習法としては「聞くこと」を先にもってくるところがほとんどです。聞くことのほうが重要でしょう。海外に出かけたことである人ならわかるはずです。英語を話せる人ほど「聞くこと」の重要さを理解しています。 空港でアナウンスを聞く、ホテルのチェックインで従業員から声をかけられる、これらが聞き取れないと本当に困ります。カッコいいかどう以前に日常生活に支障が生じます。 まずは相手の言っていることを「聞き取ること」です。相手の言うことが聞き取れないのに、こちらで一方的に話しても相手は困惑するでしょう。それに、例えば相手があなたの発言にコメントをして、あなたがそれを聞き取れなかったら、もはやそれは会話として成立しません。会話は双方向的なものなのです。 「日本人は自己主張をしない」「もっと英語で積極的に発言しないといけない」・・・。言わんとすることはわかりますが、それと語学を習得するプロセスはまた別問題です。 英語を学習…