スピードラーニングの口コミや評価・比較に騙されないで!
スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために

スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために

スピードラーニングを買うつもりで検索してみたら悪い評判を見つけた。そして調べているうちにもっと効果のありそうな別の英会話教材をあなたは見つけたかも知れません。 ご注意ください。口コミにはヤラセもあります。「スピードラーニングは効果なし」などの悪い評判にこそ、ヤラセがひそんでいるかもしれないのです。 インターネットビジネスは実に巧妙です。そのカラクリを今からお伝えします。

効果はありますか?という口コミについて

続ければ効果はあります。 「全く効果が無かった!」と口コミサイトなどで評価を書いている人がいます。すべてはそうだとは言いませんが、「スピードラーニングは何か月も続けたのに全く効果がなかったが、コチラの教材をやったら1週間でペラペラになった」といったような他の教材を推奨するカキコミが多いように感じます。これはヤラセの可能性が高いと思います。 もちろん個人差はありますがスピードラーニングは効果あります。スピードラーニングに限らず、たいていの教材はちゃんと取り組めば、そして一定期間続ければ効果はあるのです。 中学校の英語の教科書だって、ラジオ講座だって、本屋さんで売られている英語の教材だってそうです。 効果が無かったという人は、殆どの場合、継続できず途中で放棄したケースが殆どです。 英語の学習を継続するというのは大変なことです。多くの人が繰り返し挫折し、放棄しています。 逆に言えば継続さえできれば、効果は出るのです。 この継続のしやすさにこだわったのがスピードラーニングです。 英語の後に日本語が流れるのでテキスト不要 暗記しなくて良い 聞き流すだけでOK クラシック音楽が入っているのでBGMがわりに聴ける ハッキリ言ってお手軽です。 しかし、だからこそ続けやすい。継続さえしていれば、だんだん英語が好きになる。…

一緒に入っている音楽は不要だ!という口コミについて

スピードラーニングにはBGMとしてクラシック音楽が入っています。 この音楽が不要なのではないか?口コミや評価を見かけます。これは、実際に使ってみるとすぐにわかります。一つはリラックス効果。英語を聞き始めのうちは、緊張を強いられ疲れやすく長時間聴く事ができません。しかしBGMが入っていると不思議と疲れにくく、長く聴くことができます。学習の癖をつけることは大変なことです。 しかしスピードラーニングに音楽が入っていることで、教材であるスピードラーニング自体が BGMとなり、日常生活の中に溶け込ませることができるのです。朝起きるとFMラジオをBGMにかけながら朝の支度をする人は多いと思います。そのような感覚で英語を聴くことが習慣化できるのです。 もう一つ、音楽が入っていると繰り返し聞いても飽きにくいということがあります。初学者のうちは何も同じ英語を聴くことが効果的です。回数を重ねるうちに不明瞭だった単語がハッキリ聞こえ出し、聞こえる単語も増えてやがてフレーズで聞え出す。英語のリズムやイントネーションも身に付きます。そして英会話に必要なフレーズを知らないうちに覚えてしまう。こういった大切なことが「同じモノを繰り返し聴く」ことによって養われるのです。 同じものを繰り返し聴くためには飽きない工夫が大切。だからスピード…

聞き流すのではなく、集中しないとだめという口コミについて

最初から集中する必要は無いと思います。 集中することがダメだということでは無く、最初は「継続する」ことを念頭において、あまり無理しないほうがよいということです。 繰り返しお伝えしていますが、スピードラーニングで大切なことは続けることです。続けていれば英語の音やリズムが好きになってきて集中して聴くこともできるようになります。 音楽もそうですが、繰り返し聞いていると好きになるものです。小さいときに親が演歌を聴いていた環境で育てば演歌好きになり、ジャズであればジャズ好きになるということはよくあります。ですからまずはそのようにして英語の音やリズムを好きになることが先決です。 もちろん集中して聞くことはとても大切です。ただそれは集中して聴くことが負担でなく、楽しくなってきてからのことで良いと思います。最初のうちは、「集中できたか?」「聞き取れたか?」よりも聞き流した回数や時間にこだわったほうが良いでしょう。 スピードラーニングは音楽を楽しむように、楽しみながら聞き流すことから始めてください。遠回りのようですが、結局それが効果的なのです。 スピードラーニングの口コミや評価を調べるときの参考にしてください。

スピードラーニングの口コミは自作自演だ!という口コミについて

「スピードラーニングの口コミは良いことばかり書いてある、ヤラセだ自作自演だ」というカキコミをよく見かけます。 とんでもない話です。スピードラーニングの口コミについて検索した人ならわかると思いますが、悪い口コミのほうが多いです。有名な教材なので口コミの数が多いから良い評価の数も多く感じるかもしれませんが、比率からいえば悪い評判や評価のほうが多いでしょう。だからといってスピードラーニングが本当に評価の低い教材かというとそうではありません。 実はこの悪い評価や評判こそ他の英会話業者さんの自作自演のヤラセの可能性が高いのです。(もちろん全てではありません) なぜヤラセっぽいかというと、「スピードラーニングはインチキだ!効果が無い!」悪口を書き、評価や評判を下げておいたうえで、「○○という製品がよいです。」とちゃっかり他の商品をすすめているからです。スピードラーニングの悪口だけではなく、必ず他の製品の宣伝が含まれてるのが特徴です。これを複数の口コミサイトでおこなったり、比較サイトに書き込んだりしています。必死さが伝わってきます。なぜ、彼ら(業者)はそんなことをするのでしょうか? それは広告費をかけないで自社の商品を宣伝できるからです。少し解説します。スピードラーニングはロングセラー、ベストセラーです。さらにTVコ…