「1日5分から」では英語は話せない!という口コミ

スピードラーニングに関する口コミサイトなどで「1日5分で英語が話せるようになるわけがない!」というカキコミがされています。「インチキだ!」「効果が出るはずがない」という評価をされています。

ズバリ、1日5分では話せるようになりません。しかし、スピードラーニングはそもそも1日5分の教材ではありません。公式サイトをよく読んでみるとわかります。

「最初は1回5分からでもOK」ということです。何故か?英語が苦手な人に毎日3時間勉強しろと言っても3日坊主になるのは目に見えているからです。

無理なく初めて、最初は英語の音やリズムに慣れてもらうのです。そうすると、だんだん英語を聞くことが心地よくなってくる。そしたら無理なく聞く分量を増やしてゆくのです。「スピードラーニングで話せるようになった」という人の体験談を読んでみると、最終的には1日数時間聞いていたと書いてあります。

口コミサイトなどで、スピードラーニングを声高に批判しながら正論をいう人がいます。英語をマスターするためには英単語を7000語覚えて、文法の問題集仕上げて、ニュースはCNNを見て、毎日音読して・・・・。確かにすばらしいことです。でも、それができれば苦労しません。

ダイエットに苦しんでいる人に、「摂取カロリーを減らし毎日ジョギングと筋トレして、ストレスを貯めないように」とアドバイスするようなものです。

苦手な人が、無理なくスタートして、徐々にペースを上げてゆく。それが「1日5分」の意味です。

口コミサイトなどで「スピードラーニングは効果がありますか?」という質問をしている人がたくさんいます。スピードラーニングに限らず、世の中の教材、続ければほとんどの場合、それなりの効果あります。続かないから効果が出ないのです。

そういう意味でスピードラーニングは「続けることができる」ということに重きを置いています。

体験談をよく読んでみるとわかります。

口コミサイトでは、ライバルの英会話教材の業者さんが、スピードラーニングの揚げ足を取りながら「スピードラーニングは効果がない」とか悪い評判を広げているケースも多いのでご注意ください。