スピードラーニングの英文は役に立つのか?

英会話教材に関する口コミサイトで評判のスピードラーニングの中身はどうでしょうか?役に立つフレーズが満載なのでしょうか?

スピードラーニングは暗記を目的としたフレーズ集ではありません。ストーリー形式になっています。なぜストーリー形式になっているかというと、そうしたほうがもっと先を知りたいという気持ちが生まれ、継続できるからだと思われます。

スピードラーニングに関わらず、英語学習においては継続が大切で、そのためにはハリーポッターに代表されるように物語形式のものに取り組むのが良いとされています。

細切れになっているフレーズ集を暗記したりパターンプラクティスのような教材を続けられる意志の強い人であればそれも良いと思います。

しかし辛くて挫折してしまう人が大半でだからこそ英語を話せない人が多い。

このコラムでも何回か触れていますが継続できる教材が良い教材だと思います。映画でもラジオ講座でも続けていれば、効果は出ます。

その点スピードラーニングはストーリー形式であって「継続しやすい教材」であると思います。

英語教材を選ぶ際に、WEB上で評判を探す人が多いですが、「役に立つか?」と同時に「続けられそうか?面白そうか?」も判断材料に入れると良いでしょう。