ランキングサイトの罠

ランキングサイトの罠

スピードラーニングについてインターネットで口コミを調べていると英会話教材に関するランキングサイトに出会います。

英会話教師が選んだランキング、英会話教材の口コミランキングなど、様々なランキングサイトがあります。そこではいろいろな評価が書かれたり、口コミが引用されています。

これらのランキングサイトも、英会話教材を販売している業者さん達によるものが多いように感じます。あたかも数多くの人々によって選ばれたように体裁を整えてはいますが、特定の教材を売ろうとするアフィリエーターさん達によるものが多いように感じます。

アフィリエーターさんについてはこのサイトの「スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために」をご覧ください。

なぜそう感じるのか?

有名な英会話教材がほとんど掲載されていない。例えばあのNHKが出ていないのが不思議です。スピードラーニングもランキングが低いし、英会話教材では老舗であるアルクの教材の順位も高くありません。逆にあまり有名でない教材が上位を占めています。これは不自然だと思います。

例えば「売れている英会話教材ランキング」といいながら、大手会社の教材が一つも出ていなかったり…。テレビコマーシャルをされてる大手さんが一つも出ていない。売れているから大手なわけで、売り上げランキングに顔を出しても当然だと思うのですが(笑)。

次に、ランキングされた英会話教材をクリックすると、その商品の販売ページにリンクしているケースが多い。さらに、これは少し専門的な話になりますが、アフィリエイトリンク、つまりそのランキングサイトを閲覧して、そこから注文が発生した場合に報酬が発生する仕組みが組み込まれていることが多い。これはインターネットが詳しい人が見ればわかります。

もちろん、すべてがそうだとは限りません。公平で公正なランキングサイトもあるでしょうし、口コミ通りの教材もあるかもしれません。或るいは評価も本物かもしれません。しかし、上記に該当するようなランキングサイトには報酬目当ての業者さんが多いと思った方が良いでしょう。

もちろん、しっかりしたランキングサイトもあるでしょうし、派手ではあるが口コミ通りの教材もあるかもしれません。悪い評判は評価も本物かもしれません。

これはスピードラーニングだけではなく、すべての英会話教材について調べる時に参考にしたほうが良いです。

まぁ、閲覧している人たちも、そういうサイトは「ヤラセだろ」ぐらいの目で冷やかにご覧になっている人達が多いとは思いますが、口コミサイトやランキングサイト、およびそこに書かれている評価や口コミをご覧になるときには、そのあたりを踏まえてお読みになることをおススメします。