中学、高校の教科書で十分。わざわざ高いお金を払って教材を買う必要はない。という口コミについて

「どんな教材でもしっかりやれば効果はある。学校の教科書や書店で売っている安い参考書を繰り返し勉強すれば効果はある。わざわざお金を払って教材を買わなくても良い。」という口コミを見ることがあります。

間違いではありません。特に中学の教科書は良いと思います。「学校の英語の勉強をもう一度しっかりやりなおそう」ということなのでしょう。正論だと思います。

しかし、これは大変な根気を必要とします。挫折してしまう人が多いのです。どんなに良い学習法でも続けられないものであれば、効果はでないからその人にとっては意味がない。

続けられる方法がよいのです。できるだけ労力を減らして、聞き流すことから始めるのがスピードラーニングです。簡単です。だから続けられるのです。

まずは簡単にできる「聞き流し」から初めて、英語が好きになる。聞く時間が増える。こうして続けているうちにフレーズや単語も自然と身についてくる。

だからスピードラーニングをお勧めしているのです。

こうして英語が好きになってから、学生時代の教科書をもう一度読んでみるのも良いかもしれませんね。