英会話教材

似たような教材との違い

スピードラーニングは「聞き流し」の英会話教材です。これと似たような教材がたくさん出ています。 売り上げ日本一だと派手な広告を出している会社もありますし、スピードラーニングと比較広告を出している会社も沢山あります。 どれが一番いいか?という議論がクチコミサイトでいろいろと書かれています。スピードラーニングの悪口のあとに、「もっと効果的な教材がある」と勧められている教材もあります。 しかしこれは今に始まったことではありません。昔からスピードラーニングをマネた教材はいくつもありました。 しかし、そのほとんどが数年で消えてゆきました。口コミサイトなどで「ムチャクチャ売れている」といいながら、ある日突然姿を消すのです。 とりあえず英会話教材を作るだけでしたら簡単です。派手な広告を打つのも簡単です。体験談をでっちあげるのも簡単でしょう。 難しいのは、しっかりしたサポート体制をつくることです。費用をかけてサポートスタッフを採用し、教育する。標準的な英語を話すネイティブスタッフを揃える。 そしてそれをずっと続けることです。 スピードラーニングは25年も続いています。聞き流しはマネされてますけどサポートはマネできないと思います。 安心できる教材です 口コミサイトで効果や評価を見るときに参考にしてください。

スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために

スピードラーニングの評価や口コミに騙されないために

スピードラーニングを買うつもりで検索してみたら悪い評判を見つけた。そして調べているうちにもっと効果のありそうな別の英会話教材をあなたは見つけたかも知れません。 ご注意ください。口コミにはヤラセもあります。「スピードラーニングは効果なし」などの悪い評判にこそ、ヤラセがひそんでいるかもしれないのです。 インターネットビジネスは実に巧妙です。そのカラクリを今からお伝えします。

スピードラーニングの口コミに騙されないで

スピードラーニングは「聞き流すだけの英会話教材」というキャッチコピーで有名になりました。この表現に対して「インチキだ」とか「聞き流すだけで英語が話せるようになるわけがない」という口コミが書かれています。 注意しないといけないのが、この口コミが業者によるものが多いということです。スピードラーニングの悪口を書いておいて「もっと良い教材を見つけました!」と自社の英会話教材を紹介する。こういった事例が多いのです。 自社の製品を売り込むために自ら努力をせずに、他社の悪口ばかりを書き込む人がいるのです。残念なことです。これは「本当に良い英会話教材を紹介する」という目的で行われている書き込みではないですし、そもそもスピードラーニングを使ってもいないで悪口を書いている場合が多いので注意が必要です。 また「スピードラーニングですぐにペラペラになった」という書き込みがもしあったとしたら、それも簡単には信じないほうが良いでしょう。新しい言語を習得するにはそれなりに時間が必要です。 実際にスピードラーニングを使用した人なら、具体的に良かった点悪かった点を細かい事例を挙げて書き込んでくれるはずです。そういった口コミを参考にするとよいと思います。

1