スピードラーニング

文法を学びたいならスピードラーニングはやめたほうがいい

「英文法の解説がないからスピードラーニングはダメだ」という評価や口コミがあります。ダメかどうかは評価が分かれるところだと思いますが、スピードラーニングに英文法の解説が少ないのは事実です。 スピードラーニングのテキストには英語と日本語訳が載っているだけで、解説はありません。ですからメーカーであるエスプリランはこれをテキストという呼び名ではなく、スクリプトと読んでいます。解説に相当するものは付録の「もっとEnglish」に書かれています。その付録にも決して細かく文法が載っているわけではありません。 したがって文法をしっかり理解しながら英文解釈を行い、そのうえで英文を暗記する、という学習のフローをとりたいひとにはスピードラーニングは向いていません。 英文法、英文解釈をやりたいのであれば、学生時代の教科書を押し入れから出してきて、もう一度受験英語をやったほうがよいでしょう。受験参考書のコーナーに行けば、そういった書籍は沢山販売されています。 そういったやり方で、英語が嫌いになってしまった。もしくは嫌いにはならなかったけれど、一向に話せるようにならなかった人のため、というのがスピードラーニングのコンセプトです。 英文法を否定するわけではありませんが、英文法、英文解釈であればすでに良書がたくさん存在しているし、多く…

NHKの英語をすすめる口コミについて

NHKの英語番組は英語学習方法としては定番中の定番でしょう。口コミにもあるように、しっかり継続すればきっと効果があると思います。 評価や評判にしてもコストパフォーマンス抜群ですから、そんなに悪いカキコミはありません。 しかし、これも続けるにはそれなりに精神力が必要です。決まった時間にテキストみながらしっかり学習する。結構大変なことです。毎年「今年こそは!」と思い、書店でテキストを購入するのですが、結局は続かないという人も多いのではないでしょうか? そういった「なかなか続かない人」こそスピードラーニングを試してみるといいと思います。。スキマ時間に聞き流す、聞き流しているうちに英語の音やリズムに慣れてどんどん英語が好きになる・・・。 スピードラーニングは忙しい人、英語をいろいろやったけど長続きしなかった人にお勧めです。 英語学習方法は沢山あります。なにもスピードラーニングじゃなければダメだというわけではもちろんありません。中学や高校の英語の勉強だってしっかり取り組めば効果は出ます。 ほとんどの教材はしっかり取り組めばそれなりに効果があるものなのです。 でも英語が好きじゃないとその「しっかり」とか「がんばって」とかいうことがなかなかできないのです。 そういった皆さんはスピードラーニングを試してみる価値がありま…

そんな簡単にペラペラになるわけがない、という口コミについて

そんな簡単にペラペラになるわけがない、という口コミについて

スピードラーニングの評判をネットで調べていると、「ろくな勉強もせずに簡単に英語がペラペラになるわけがない。そういう広告を出している教材はインチキに決まっている。効果は無い。騙されてはいけない」といった内容のカキコミが良く見られます。 そのとおり、英語はそんなに甘くないと思います。「1週間で英語がペラペラになりました」と言う人に私は出会ったことがありませんし、皆さんもそうだと思います。 出会えるのは唯一インターネット広告の体験談でだけ。 まぁ、それを真に受けて英会話教材を購入する人も少ないとは思いますが、巷ではそういうサイトが氾濫しています。 しかしスピードラーニングは「1週間でペラペラ」とか「3ヶ月で話せる」とは広告していません。 つまりそんなに短期間で英会話がマスターできるとは言っていないのです。その証拠にスピードラーニングは48巻まであります。いつでも途中で辞めることができますが、毎月1巻とすれば4年です。 今はどうか知りませんが、「効果に個人差はあります」としたうえで「3ヶ月で英語の音に慣れる」とか「1年で英語が口から出てくる」といった内容で広告をしているのを何度も見たことがあります。 これ(3ヶ月、1年)でも「そんな短い期間で効果が出るのかな?」という気はしますが、まぁ商売ですので「4年で英語が…

「聞き流すだけでは話せない」という口コミについて

「聞き流すだけでは話せない」という口コミについて

スピードラーニングの広告を見ていると「聞き流すだけ」という表記が出てきます。これに対して様々なカキコミがされています。 その多くは「聞き流すだけで英語が話せるようになるわけがない」といったものです。「こういった甘い言葉で商品を売りつけるのはインチキだ」という評価もあります。 確かに聞き流すだけで英語は話せないと思います。

1